チャワンムシのゲームブログ

ゲームに関する書き込みをしているブログです。

【MinecraftPC版】Part69 天空トラップタワー建設(10)…生き残ったモンスター対策の修正

90210!

今回は天空トラップタワーの改良。 落下ダメージで生き残ったモンスターを処理する装置の作成。

まず、最初に考えたのが、ピストンで押しつぶして、圧死。 しかし、スライムボールが無いので、粘着ピストンが作れず、 普通のピストンを押し付けてもダメ。 というわけで、ピストン作戦は失敗。

粘着ピストンにブロックを取り付けて、そのブロックを敵に押し付ければ、ダメージを与えることができるようです。

今回採用したのはマグマ。

一番手前にチェスト。

1つ後ろが下から、ホッパー、フェンス、マグマ。

その後ろが、下から、ホッパー、奥から流れてくる水流、看板。

看板は、マグマをせき止めるためのものです。

生き残ったモンスターは、落下地点の後ろにある水流のところに落ちると、水に流されて、

最終的にマグマの所に到達し、

焼かれて、落としたアイテムはホッパーに回収されチェストの中に入ります。

これで生き残ったモンスターを倒すことができアイテムも無駄なく回収することができるようになりました。

ちなみに、マグマの方ではなく、落下地点に設置してあるほうの、チェストは、この通りたくさんのアイテムが回収されています。